ロトには3つの種類がある!ロトの基本ルールも徹底解説!

ロト関連の話題

ロトの抽選は毎週行われているため、好きな時に参加できるメリットがある。だからこそ気軽に参加している人も多いが、ロトに3つの種類があることを知っているだろうか。さらに参加するのであれば基本ルールも抑えておきたいところ。

 

今回はロトの種類及び基本ルールをお伝えする。

 

宝くじには自分で数字を選べないジャンボ宝くじやスクラッチなど、そして自分で数字を選べるロト、ナンバーズ、ビンゴ5などがある。

 

その中で、今回はロトについて解説していきたい。内容を詳しく理解して参加すれば、より当選も近づくはずだ。初心者の方には是非チェックしていただきたいと思う。

ロトとは?3つの種類を徹底解説!

ロトにはミニロト・ロト6・ロト7の3つの種類があり、それぞれ当選確率や当選金額などに大きな違いがある。抽選日の日程も異なっているので、自分の好みに合わせて選ぶ必要があるだろう。

 

では、ロトの3つの種類を一つずつ明らかにしていこう。

ミニロト

  • 抽選日:毎週火曜
  • 1等当選金額:約1,000万円
  • 購入方法:1から31の数字の中から異なる5個の数字を選ぶ
  • ボーナス数字:あり
  • キャリーオーバー:なし
  • 1口:200円

 

ミニロトは毎週火曜日に抽選があり、1等の当選金額は約1,000万円である。1頭の当選確率は比較的高く、約16万9,000円分の1だ。31この数字の中から5個の数字を選び、その全てが当たったら1等の当選である。

 

2等に関しては、5この数字のうち4つが一致し残り1個場ボーナス数字に一致すると当選だ。当選確率は約3万3,000分の1であり、当選金額は15万円。

 

3等は5個の数字のうち4つの数字が一致すると当選だ。当選確率は1,300分の1であり当選金額は約1万円。

 

4等は5個の数字のうち3この数字が一致すると当選だ。確率は52分の1であり、当選金額は約1,000円である。

 

ロト6

  • 抽選日:毎週月曜・木曜
  • 1等当選金額:最高6億円(キャリーオーバー発生時)
  • 購入方法:1から43の数字の中から異なる6個の数字を選ぶ
  • ボーナス数字:あり
  • キャリーオーバー:あり
  • 1口:200円

 

1等は選んだ数字6個全てが当たった場合であり、当選確率は約609万分の1であり通常の当選金額は約2億円だ。ただ、キャリーオーバー発生時は最大で約6億円となる。

 

2等は6個の数字のうち5個があたり、残り1個がボーナス数字に一致した場合に当選となる。当選確率は約100万分お1であり、当選金額は約1,500万円だ。

 

3等は6個の数字のうち5個が当たると当選だ。確率は約2万8,000分の1であり、当選金額は約50万円である。

 

4等は6個の数字のうち4個が当たった場合であり、当選確率は610分の1である。当選金額は約9,500円だ。

 

5等は6個の数字のうち3個が該当する場合だ。当選確率は39分の1であり、当選金は減速固定の1,000円である。

ロト7

  • 抽選日:毎週金曜
  • 1等当選金額:最高10億円(キャリーオーバー発生時)
  • 購入方法:1から37の数字の中から異なる7個の数字を選ぶ
  • ボーナス数字:あり
  • キャリーオーバー:あり
  • 1口:300円

 

7個すべての数字が当たると1頭であり、当選確率は約1,030万分の1である。当選金額は4億円であり、キャリーオーバー発生時は最高10億円だ。

 

2等は7個のうち6個が当選し、残り1個がボーナス数字に該当する場合だ。確率は73万5,000分の1であり当選金額は約1,000万円。

 

3等は、7個のうち6個が当たっている場合であり、確率は5万2,528分の1。当選金額は100万円である。

 

4等は7個の数字のうち5個が当たっている場合であり、確率は1,127分の1。当選金額は1万2,500円だ。

 

5等は7個のうち4個の数字が当たっている場合であり、確率は72分の1。当選金額は2,000円である。

 

6等は7個の数字のうち3個が当たり、残りがボーナス数字の1個または2個に該当する場合であり、確率は42分の1。当選金額は1,000円だ。

 

ロトに参加する前に!基本ルールを確認しよう

ロトの種類の違いがわかってきたら、それぞれの基本ルールを確認しよう。あなたは、どのロトに魅力を感じるだろうか。

 

ミニロトのルール

1から31の数字の中から異なる5この数字を選ぶだけだ。ボーナス数字もあるため確認しておこう。残念ながらキャリーオーバーは存在しないため、当選金額は1等でも基本的に1,000万円程度と抑えられている。しかし、当選確率が高いため少額でもリターンがほしい方に向いているだろう。

ロト6のルール

1から43の数字の中から、異なる6この数字を選ぶだけだ。ボーナス数字もある。自分の選んだ数字といくつ該当するかによって、1等から5等までの当選が決まる。

 

キャリーオーバーがあるため、当選者が出なかった次の週などは高額当選が発生する事も考えられる。

ロト7のルール

1から37の数字の中から、異なる7個の数字を選ぶだけだ。ボーナス数字もあり、自分の選んだ数字といくつ一致するかで、当選が決まる。

 

キャリーオーバーも発生するため、最高10億円の当選金が発生する可能性もあるなどロトの中でもトップクラスである。その代わり7個の数字を当てなければならないため、難易度は極めて高い。

 

当選にはロトの種類とルールを理解することが必要不可欠!

ロトで当選したいのであれば、当然ルールを理解しておかなければならない。3つの種類を紹介し、それぞれの特徴をお伝えしたので把握していただけたのではないだろうか。

 

当選確率はミニロト>ロト6>ロト7であるが、当選金額はロト7>ロト6>ミニロトである。当選確率を重視するのであればミニロトがおすすめであり、当選金額を重視するのであればロト7を選ぶべきだろう。中間を取るのであればロト6だ。

 

ロトでは何気なく数字を選んでいる人が大多数だろう。実は、そのような選び方をしていると当選する確率は極めて低い。当選数字にはある程度の傾向があるとされており、予想すればより当選確率は上がるのだ。

 

もしロトで稼ぎたいと思うのであれば、当サイトでも検証しており高額当選を出しているジェネシスおよび億万ロトを活用するべきだ。ジェネシスに至っては、今なら入会金5万が無料である。直近の的中実績も紹介されているので、是非参考にしてほしい。

コメント