【驚き!】宝くじの呪いを徹底調査!人生を狂わされてしまった方をご紹介!

宝くじ関連の話題

宝くじやロトは人生を変えるほどの魔力を持っているといっても過言ではない。

 

一瞬で数千万円や数億円の当選金が手に入ることだってあるのだ。

 

誰もが憧れる宝くじの高額当選であるが、実は呪いと呼ばれるものもある。高額当選をしたことで、人生を狂わされてしまった方が多いのだ。

 

今回は、イギリスで起こった宝くじの呪いとも言える体験談を3つご紹介する。当選後にどのようなことが起きるのかを知る一つのきっかけにしてもらいたい。

 

これが宝くじの呪い!恐怖体験が次々と!~イギリス編~

イギリスで起こった、宝くじで高額当選したことで起こった恐怖体験をご紹介する。彼らはどのような目にあったのだろうか。

 

183万ポンド(約2億5600万円)に当選したロジャーさんの体験談

ロジャー・グリフィスさんは2005年に183万ポンド(約2億5600万円)に当選している。彼は当選前にIT企業に勤務し、年収は年収3万8000ポンド(約530万円)ほどと一定の稼ぎがあった、奥さんのローラさんも舞台の演劇指導の仕事をしており、ロジャーさんと同等の稼ぎがあったそうだ。さらに2人の子供がいたとのこと。

 

当選したことで二人は仕事をやめてしまう。さらに家と車を購入し、モナコやニューヨーク、そしてドバイへと旅行三昧の生活をおくるようになった。宿泊ホテルはいつも5つ星のスイートルーム。

 

ロジャーさんは金銭的な余裕ができたことで、昔の夢を追うことに。彼はロックシンガーになりたかったのだ。バンドを再開したが、残念ながらうまくいかなかった。そして最終的には不動産投資を行うが、大金を失う羽目に。

 

結果、夫婦関係はギクシャク。ロジャーさんは浮気をし別居。このときのロジャーさんの口座には7ポンド(約1,000円)しかなかったそうだ。2020年の年末時点でも、二人はまだいがみ合ったままだという。

180万ポンド(約2億5200万円)に当選した16歳のカリーさんの体験談

当時16歳であったカリー・ロジャーズさんは、時給3.6ポンド(約500円)でスーパーで働いていた。そんな彼女は2003年に180万ポンド(約2億5200万円)を当て、イギリスで最年少の宝くじ当選者として話題の人に。

 

カリーさんは家族のために家を数件購入、さらに複数の高級車を購入して豪華な旅行を楽しんだ。

 

ただ16歳の少女がそんな大金をうまく使えるはずもない。ボーイフレンドたちに車を購入したり、友人に数万円単位でお金を貸したりするなど散財してしまった。さらに薬物にも手を出すようになり、自殺未遂をするまでに…。

 

ある男性ともうけた3人の子供も、男性側が親権を得て引き取られてしまった。

 

ただ、今では新たに3人の子供をもうけ働きながら母親として人生に幸せを感じているという。

970万ポンド(約13億5800万円)に当選した19歳のマイケルさんの体験談

日本円で10億円を超える当選金をゲットしたのがマイケル・キャロルさんだ。当時19歳というから驚きである。

 

彼はノーフォークでゴミ収集作業員として働いていたのだが、1ポンドの宝くじを購入する。その宝くじで10億円を超える当選金をゲットしたのだ!

 

当然後は仕事をやめ、6LDKの家を購入している。さらに連日パーティーを行っており、スポーツカーも購入。自宅の敷地にレース用トラックまで建設していたというから驚きだ。また好みの女性や友人にお金をばらまくような生活もし、お酒や薬物にも大金をつぎ込むように。結果、彼は何度も法定に呼ばれるような状態に陥ってしまった。

 

970万ポンド(約13億5800万円)に当選した2002年から10年後の2012年には財産のほとんどを失っている。現在は月額500ポンド(約7万円)のアパートを借りて済んでいるそうだ。そして食肉処理場や石炭を扱う仕事をして、慎ましく過ごしている。

高額当選で人生を狂わせないために必要なこと

宝くじで高額当選したからといって、バラ色の人生が待っているわけではない。イギリスの事例も勉強になるだろう。

 

そこで人生を狂わせないために必要なことをご紹介したいと思う。高額当選を果たしたら、是非実践してほしい。

人に話さない

まずは人に喋らないことが何よりだ。海外の場合は公表されてしまうこともあるので、隠しようもない。しかし日本の場合は、自分から言わなければ周囲に宝くじの当選がバレることはない。人に話さなければ、悪い友人なども近寄ってこないはずだ。散財する機会も減るだろう。

仕事を辞めない

イギリスの事例を見てみると、仕事を辞めるケースが多いことがわかる。確かに億単位のお金が入ってくると、働くのが嫌になることもあるだろう。しかし仕事を辞めると、宝くじの当選金で生活することになる。つまり出ていく一方になるのだ。

 

お金は有限であり、いつかはなくなる。収入を得続ける、ということも大事なのだ。

ローンの返済を優先する

当選したお金の使いみち。そして優先順位も極めて重要である。宝飾品や車、そして家の購入を先に行う方も少なくない。キャバクラなどで散財するケースも見受けられる。

 

ただ借金があるなら、そちらに優先して使うべきだ。とくに住宅ローンがある場合は、そちらの返済に回そう。一括返済ができれば、その分利息の支払額もカットできる。返済がなくなれば、今後の生活も安定しやすくなるだろう。

高額当選し続ける

ウルトラC的な考え方にも感じるかも知れないが、1度きりの当選ではなく、何度も立て続けに当選していれば多くの問題は解決できるだろう。たとえば年に1回1億円が当選し続けることができれば、仕事を辞めても問題はないはずだ。

 

しかし1等や2等の確率は極めて低い。そう何度も当たらないのだ。

 

ただ、ロト6やロト7などの自分で数字を選ぶタイプのくじであれば、当選数字の予想が当たりさえすれば立て続けに1等をゲットできる可能性もある。問題は予想が上手くいくかである。もちろん、難しいだろう。

 

そこで役立つのがロト予想サイトである。

 

ロト予想サイトは当選番号を予想してくれるものであり、高い予想的中率を誇るところもある。その一つがジェネシスだ。

 

直近でも2月4日のロト6の2等の予想が的中し、当選金は約1,000万円である。その前の週の1月28日のロト6の2等の予想も的中しており、そちらの当選金は1,028万2,000円だ。

 

ジェネシスは登録だけであれば無料である。無料情報のみでもある程度の予想ができるので、まずは登録してみてはいかがだろうか。勝負をかけたいときのみ情報を購入してみるのもおすすめだ。

コメント